採用情報(アミエルジャパン株式会社) | アミエル税理士法人リクルート専用サイト

いわば、経営コンサルタント。

税理士事務所や税理士法人は、記帳代行などの事務的な仕事をしている。そんなイメージをお持ちの方は少なくないかもしれませんね。たしかに、そのような事務所や法人もあると思います。けれど、私たちはそうではありません。

たとえば、5店舗のみを運営していた薬局チェーン。定期訪問を通じて経営状態を把握しやすい状態にし、今では30店舗を展開するまでに成長させました。たとえば、売上は良いものの、債務残高がいっこうに減らずに赤字が続いていた企業。短期借入金で借金返済と事業へのさらなる投資を提案し、見事、黒字に転換させました。

クライアントの財務情報を明らかにするだけではなく、経営面にまで踏み込む。財務情報から経営状況を読み解き、課題を解決していく。簿記の知識を活かして、企業から真のパートナーとして頼りにされるコンサルタントになりませんか。

企業へのコンサルティング

当法人のクライアントの業種はさまざま。規模としては、中小企業が中心です。コンサルタントの仕事は、担当企業の状況を把握し、より良い経営のためにサポートしていくこと。各企業には月に1回ほど訪問します。経営状況をヒアリングしたり、財務情報が正しいかどうかを確認したりしながら、節税対策や資金繰りなどについてアドバイス。当法人では経営面でのアドバイスに重きを置きたいと考えているため、クライアントには自計化(クライアント自身がデータを会計ソフトに入力すること)を推奨しています。

個人の方への確定申告や年末調整

クライアントは地主さんや企業の役員の方々が中心。節税や相続などへの対策のために、たとえば、会社の設立を提案するなど、最適なアドバイスを行なっていきます。